パテックフィリップという世界の最高峰の時計を身に付ける

始まりは19世紀のスイス

パテッックフィリップは最高峰と呼ばれる時計を造るメーカーです。創業したのは1839年、アントニ・パテックとフランチシェック・チャペックによってスイスのジュネーブで生み出されました。世界三大高級時計メーカーとしても有名で、ムーブメントから自社一貫製造するマニュファクチュールのなかでも世界一高価な腕時計を販売するメーカーとしても知られています。自社の製品であればどんなに古くなった時計でも修理を可能とする、永久修理を謳っています。

パテッックフィリップの持つ魅力

パテックフィリップの時計には世界が認めるステイタスがあります。ゴールドやプラチナを素材としていながらも華美にならず品のあるデザイン性や、個性が際立ちながらも高貴な雰囲気を醸しだしている。それがパテックフィリップの真髄なのです。基本となるのはシンプルで普遍的なデザインですが、業界随一といわれるのは開発力とされます。こちらの時計のシリーズには「カラトラバ」や「ゴンドーロ」などの品があってデザインも優れたものが多いのですが、「コンプリケーテッド」や「グランドコンプリケーション」は開発力を感じさせる作品でしょう。

機能は見せるためではありません

コンプリケーテッドに搭載されているのは、クロノグラフ・年次カレンダー・トラベルタイム・ワールドタイム・スケルトンモデルなどの機能があります。グランドコンプリケーションにはトゥールビヨン・永久カレンダー・スプリットセコンド・天文時計など、上位機能と評される非常に複雑怪奇な構造を持つ作品を造っています。

パテックフィリップは時計業界ではとても有名なスイスのメーカーです。世界三大高級時計メーカーと言われています。