アンティーク家具を選ぶ時に重視したいこと

アンティーク家具の魅力を知ろう

アンティーク家具は、豪華な素材や装飾などがふんだんに使われているものが多く、家具の質感や見た目などにこだわる人におすすめです。特に、百年以上前に製造されたアンティーク家具に関しては、国内外で入手が困難なものもあり、機能性だけでなくコレクション性の高さも大きな魅力です。最近では、アンティーク家具の展示会が各地のインテリアショップなどで開催される機会が増えており、人気の家具メーカーの製品の特徴を間近で確認することもできます。もしも、室内のレイアウトと相性の良いアンティーク家具を選びたい場合には、専門的な経験を持つ店舗のスタッフに積極的に質問をしてみましょう。

正しい手入れでアンティーク家具の寿命を延ばそう

アンティーク家具は、品質やデザインの良さなどから世界中のファンがいることで知られています。特に、製造年数の古いアンティーク家具の中には、木材やパーツなどに劣化が目立つものもありますが、正しい手入れを定期的に行うことで寿命を延ばすことができます。例えば、アンティーク家具に適したケア用品は、ホームセンターや通販などで購入することもでき、家具に関する専門的な知識を持たない人であっても、家庭内で無理なく対処することが可能です。また、アンティーク家具の性能や見栄えを保つために、こまめに消耗品のパーツの交換をすることも大切です。そこで、アンティーク家具を購入する際に、日ごろのメンテナンスのポイントについて担当者にアドバイスをもらうと良いでしょう。

アンティーク家具のアンティークとは仏語で古い、古代のそして骨董品という意味を持っています。つまり古い家具のことなのですが、正確には製造から100年を経過した家具のことを指します。