おままごとに使えるグッズは身の回りにあった?!

見立て遊びのキッカケにもなる

特に女の子の必須アイテムとも言われているおままごとセット。男の子でもおままごとが好きな子供は意外と多いものです。ですが、キッチンセットに食玩、調理器具と色々買いそろえていくと、意外と費用がかさんでしまいます。カラフルで可愛らしいおもちゃを買いそろえていくのも楽しいですが、身の回りのものでも代用できるものはたくさんあります。そして、「コレは何に見えるかな?」などと見立て遊びをすることは、子供の脳の発達にも役立つとも言われています。

ゴミになる前に一度立ち止まって考えてみよう

例えば、容器類は様々な食べ物を入れる容器として利用できるため、ままごとの様々なシーンで役立ちます。例えば、プリンの容器や卵のパックなどです。粘土やお菓子が入っていた箱など、容器類は割と豊富に身の回りにあるものです。リンゴなどの果物を包んでいる発泡スチロールのネットも、ほどくと麺類のように見えます。その他、洗剤を購入した時に付属されているスプーンなども、おままごとでは役立ちます。子供がもう誤飲の心配のない年齢であれば、ペットボトルのキャップを集めたりすると、ごはんや炒め物の具など様々な見立てをすることができます。ただし、これらのものは、使う前にはしっかりと衛生面には気を付けてしっかり洗うようにしましょう。

シンプルな形のおもちゃは使いまわししやすい

積み木などシンプルな形をしているおもちゃは、おままごとにも取り入れやすいです。カラフルな積み木であれば、「これはリンゴジュースかな?オレンジジュースかな?」などと発想を膨らませられます。木の素地のままのものでも、お茶や調味料など、様々な見立てをすることができます。このおもちゃはこの遊びしかできない、と決めつけず、一度見立てができないか見直してみましょう。

子どもや孫への贈り物として、木のおもちゃのままごとは人気です。温もりがありますし、天然の素材で安心だと評価が高いです。